【時間別の実例写真】暗い?!東向きマンションの日当たりと住み心地

Naomi家は、マンションの東向きのお部屋を購入しました。

理想を追い求めれば(予算が許せば)南向きのお部屋が理想でしたが、マンション購入の際に夫婦で話し合った「妥協点」で、日当たりや眺望(階数や方角)は「【妥協レベル80】それで願いが叶うなら」という分類になりました。

庶民の私たちには、全ての希望を叶えるマンションを購入することは無理なお話。 そのことは1件目のモデルルーム見学でよ〜く分かったので、2件目...

実際に、南向きと東向きのお部屋は同じ階数の同じ広さでも500万円ほど価格差があり、東向きでも予算ギリギリだったNaomi家に迷う余地はありませんでした。笑

同じように、「理想は南向きだけど、予算を考えると東向きが現実的…。でも東向きって日当たり悪いんでしょ?実際どうなの??」という不安をお持ちの方もいらっしゃると思うので、今回はNaomi家のリビングの写真を使いながら、東向きリビングの日当たりについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
2LDKブログ

日の出時刻と日没時刻

実際のお写真をご紹介する前に、今日の東京の「日没時刻」と「日の出時刻」を確認しておきました。

まだ2ヶ月ほどしか住んでいないので1年を通しての考察はできていませんが、今の時期ですと、東向きのお部屋は日の出〜10時頃が比較的明るく、正午前後からはお日様の恩恵はほぼ受けません。
なので、特に「日の出」の時間が大切。朝早くから活動する方にとっては、東向きリビングはとても快適です。

【日の出時刻】2019年3月23日(土曜日)

今日の日の出時刻は5:41。
同じ条件(日付)でも、札幌は5:34、大阪は5:59、福岡は6:19となっています。

また、1年で1番日が長いとされる「夏至」(2018年6月21日)の東京の日の出は4:25、逆に1年で1番日が短いとされる「冬至」(2018年12月22日)の東京の日の出は6:47でした。

【日没時刻】2019年3月23日(土曜日)

今日の日没は17:55の予定。
同じ条件(日付)でも、札幌は17:50、大阪は18:12、福岡は18:32となっています。
 
また、1年で1番日が長いとされる「夏至」(2018年6月21日)の東京の日没は19:00、逆に1年で1番日が短いとされる「冬至」(2018年12月22日)の東京の日没は16:32でした。

午前5時35分

この日(2019年3月22日)の日の出は午前5時43分。
日の出の少し前なので、リビングは真っ暗です。

Naomiは5時起き生活なので、さすがにこの時間は照明が必要です。

午前6時10分

日の出後のリビング。一気に明るくなって、照明が要らないくらいの明るさになります。
朝日を浴びると一気に活動モードになるので、朝型人間(朝活派)には最高の環境です♡

午前9時30分

今の時期は午前8時頃〜午前10時頃が1番明るいと感じるのですが、この時間帯のリビングは照明をつけなくてもリビング全体に日差しが入って、とても気持ちよく過ごせます♡

リビング内の子供部屋スペースも十分な明るさがあります♡

午後12時〜午後13時頃

この時間帯の写真を撮り忘れていました…東向きのお部屋の重要ポイントなのに…!笑
ということで後日写真を追加します♡

ちなみに、午前中の明るさはなくなり、午後4時40分頃の雰囲気とほぼ同じになります。

Naomiは職場と自宅が徒歩5分ほどの距離なので、お昼休みに自宅でのんびりすることもあるのですが、正直ちょっと薄暗いな〜と感じます。

今の時期、お天気が良いポカポカ陽気の日は職場(自宅)近くでサクッとランチを済ませて、南西向きの共用ラウンジやテラスで日差しを浴びながら過ごす方が気持ち良いです♡

マンションの共用施設の中でもラウンジって眺望や日当たりが良い場所に作られていることが多い気がしますが、日当たりの悪いお部屋の場合、こういう場所を上手に利用するのも1つの方法だと思います。

午後4時40分

この日の日没は17:55なので、日没の1時間ほど前の写真になります。
午前中に比べると弱々しい明るさですが、窓際(ソファ)にいれば照明がなくても良いかな??というレベル。

ただ、キッチン側はさすがに薄暗いですし、ソファに座っていても読書には照明が必要です。

日没後の写真はありませんが、日の出前と同じ暗さです。当たり前。笑

東向きのマンションに向いている家庭とは?

我が家はLDKに全面カーペットを敷き詰めているため、フローリングの日当たり具合がわからず、今回の写真では伝わりにくい部分もあったかと思いますが、結論を一言で言うと「(角部屋で違う方角にも窓がある場合を除いて)東向きリビングは正午を過ぎると薄暗くなるよ!」ということです。笑

賛否両論ある、カーペット敷きのリビングですが、Naomi家はタイルカーペットを敷き詰めました。 ということで、今回は新築マンションのフロー...

なので、専業主婦の方など、日中お家で過ごされることが多い方には不向きだと思います。

逆に、共働き世帯など日中お家で過ごすことは稀で、帰宅も夕方以降という方であれば、正午以降に日当たりが悪いことも日常生活にはほぼ影響ないので、東向きのお部屋に向いていると言えます。

あとは、朝活派の方!朝日をたっぷり浴びることができるのは東向きのお部屋の特権だと思います♡

ママにとって「自分の時間」は本当に貴重♡ タイムスケジュールを試行錯誤した結果たどり着いたのが「家族全員21時台に就寝」→「朝5時起き生活...

ちなみに、Naomi家は基本的に洗濯物は全てドラム式洗濯機で洗濯から乾燥まで全て終わらせるので、東向きのベランダの洗濯物事情はよく分かりませんが、一般的に南向きや西向きに比べると洗濯物は乾きにくいと言われています。

共働き世帯であれば「洗濯から乾燥まで洗濯機にお任せ〜」という方も多いですし、マンションの規約でベランダに洗濯物や布団を干せない物件も多いので、洗濯物問題については個人的に全く気になっていません。

ドラム式洗濯機や浴室乾燥機、布団乾燥機やクリーニングなどを上手に使えば、東向きのお部屋でも全く問題なく過ごせます♡

まとめ

家族構成やライフスタイルによって、マンション選びの「妥協ポイント」は様々だと思います。

Naomi家の場合、日当たりや眺望より重視したい項目があり、その結果、方角にプラス500万円の予算を出せませんでした。

「物件としてすごく気に入っているけど、予算的に東向きのお部屋しか買えない…。」と悩んでいらっしゃる方にとって、今回の記事が参考になれば幸いです♡

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

スポンサーリンク
2LDKブログ
2LDKブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!